ほとんどのきくらげ女性が健康に陥ると

女は知らないうちに、死んだ健康な誤りになって、あなたはまだ知らない.次に、健康と否、私たちはしっかり関心を持って、健康に、健康のためには、10つの、健康な詳細はあなたがしていることを知っていますか?

pはほとんどの女性が、健康な誤解に陥っていて,きくらげ、Pと女は知らないうちに、死んだ健康な誤りになって、あなたはまだ知らない.次に、健康と否、私たちはしっかり関心を持って、健康に、健康のためには、10つの、健康な詳細はあなたがしていることを知っていますか?

P1,常規婦人検査

を無視して

最も西洋医学学記事見つけ:ご年近く、早期発見が子宮頸がん死亡率の低下した70%、婦人科のがんの初期症状が無視されやすいので、定期検査の婦人科の分泌物を大切に.医師はすべて18歳以上の女性、特に性経験のある女性は、毎年少なくとも1回婦人科の通常検査、その中に分泌物の検査と骨盤検査を含む.

p2、一日中仕事、休みなしには

はありませんp長時間は仕事が退屈、退屈で体を疲れてしまって、退屈な感じがします.毎日できるだけ自分探して楽にして、例えば:冗談、レジャー雑誌、良い友達に電話することをあげます.

自分は偶然に昼夢などの夢など、自分が楽な事になります.

3、ジムにいるおっちょこちょい

にはおっちょこちょいがいる

最高準備専門のフィットネスソフト底靴や厚綿の靴下、湿気のジムカーペットと細菌が繁殖しやすいように隠し、水虫や足裏いぼ.公共の脱衣室とプールのスリッパは消毒して、しかしやはり自分の最も保険を着ていて.

に4、呼吸が淺

は、4、呼吸が薄い

人々は普段の呼吸はいつも淺です.この血管に含まれる酸素は二酸化炭素のレベルを下回ると、人はそれで疲れきっていると感じる.血液中に酸素が不足すると、動悸が加速,血圧が高くなると.この人の体は不利なことだから、毎日何度も深く呼吸をしているはずだ.

p> <ご、超負荷の衛生篠

忙しいあなたの量の少ない日々忘れかもしれない体内の衛生篠の存在.長い時間を招きやすい交換篠膣炎症や他の婦人科疾患.衛生篠最長の負荷時間ははち時間なので、寝る前に必ず交換新篠.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です