肥満のきくらげ3つの過程

漢方医は女性3人が肥満一般過程:初期多く、胃火過;中期多係痰濡れたんじゃ、後期は脾臓の虚腎2.現在は下に述べて.①胃火過肥満の女性初期よくエクシーズ食事、消穀口善饥、喜飲、月経前、月経は暗紫夾血餅、経氾時腹痛、腹腹膨満,きくらげ、イライラして多い夢、口気力臭くて、大便秘結数日―行、体が一気に太り.舌の質は赤、舌苔が厚くねばねばして、滑り脉象数.この係胃火内食胃熾鹿、胃腸伝導失制の故.治療は、清潟胃火の法は、薬のように生石膏、大黄、黄連、セッコク、天花粉、三次、清宁丸など.食事には麦面を飼っている.養麦通称純腸草は、食欲を刺激することができる幅腸、下ガス消積、明らかに脂肪を減らして、糖分を減らす機能、緑のもやし、こんにゃく、スイカの皮、キュウリ、ニガウリ、セロリ、エンジュ茶、野菜、赤小豆粥、鮮荷葉などが茶飯.スポーツ活動、水泳、体操、フィットネスダンスなど、体内脂肪を体内に消費することで、スポーツ活動、水泳、体操、フィットネスダンスなどを強化します.肥満の女性中期②痰湿んじゃ多痰が濡れます:息苦しく息が続かないんじゃ、暖房、悪を喉に痰は、善つばき、腹部膨満調子が悪くて、全身がだるい、こしけ淋漓、腰の酸っぱい足が柔らかく、喜臥悪動.舌の苔うす、薄い飽き脉象絃きついなど、この属痰濡れたんじゃ.薬物を选択することができます姜半夏、プルーネラ、駆虫、たくしゃ、血茅根、冬瓜の皮、佩兰、藿香正気丸、平胃散、キコク木の丸等.食事療法を选択することができますサンザシサツマイモ、大根、梨、クログワイ、ほうれん草、茴香苗や紅茶など.、③の腎臓の腎臓の2虚の太っている婦人の後期多すぎ脾腎臓の腎臓の2の虚.顔色の地味なむくみ状、体が重い,悪寒寒がり、四肢は濡れ、腹部膨満無力、下肢軽度のむくみ、圧の指の跡で、善寝て悪を動かし、食べながら、動悸烦乱、腰痛足酸、感情の異常性冷淡に引っ張って、月経の後、こしけが多く、夜眠るがイビキ、少ない動けば自然発汗.舌の質が薄くて、無苔や薄白苔、脉象瀋緩無力.この係脾臓腎阳虚運化できないため、气滞湿抵抗のため.薬物を选択することができます炒めビャクジュツ、ハトムギ,杞の果実、碇草、香附、シナモン、熟トリカブト、ニクジュウヨウ益の息、補う中丸、金匮腎臓の息の丸、まだ少ない丹など.食を选択することができます鯉、冬瓜、緑豆、ミール、黒豆、花茶、レンコン、胡桃仁など.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です