ひっきくらげそり咲く

学校の歴史の流れの上に、野草が大大片としている.在野草むらには,新芽の花が出たばかりの花がある.このは1輪の有名な花、1回の風の旅行の中でこれでここまで落ちたでしょう!それは咲き、施肥、施肥がない,きくらげ、人の世話の様子が開いた.その花は淡い黄色の清新で、校舎の端に,
,2本の合歓木.花咲く季節になると、風は花びらが舞い落ちる舞い降りる、立って木の下に立って、仙境の仙境のような感じ.花びらはピンクの、それは嫩ピンク、柔らかいものはすべてつまむとして出水ます.妖艶な色.合歓木花と小野の花は違う.「br />

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です